プラス収支!競馬調教目安−競馬総合情報

競馬予想、JRA情報、競馬レース、競馬データ、競馬コース、競馬血統、競馬ラップ、競馬調教、競馬コミュニティなど充実の、国内最大級の競馬予想情報サイトです。http://www.keibayosou.6.tool.ms/

競馬予想
競馬情報
競馬情報

トピックコラム/PDF競走馬登録馬名簿/馬名意味/PDF特別レース名解説/イベントキャンペーン/競馬場ウインズ/テレビラジオ中継ダイジェスト/TURFY LAND/JRA−VAN/競馬奮戦日記/サーチボックス/ヤフー競馬カテゴリ/勝ち馬推理の本/最終馬連12Rの払い戻し5%上乗せ

競馬で堅実に勝つ方法 〜手堅い競馬の勝ち方〜

競馬で本気で勝つための必勝マニュアルです。
競馬で負けない方法。
長期間のトータルで安定して堅実に勝ち続ける方法をご提案いたします。

競馬は甘くない

初めに競馬で100%勝ち続けることは未来予測でも出来ない限りは不可能であると申し上げておきます。
競馬は簡単に勝てるような甘い世界ではありません。

勝負した結果は、勝ったり負けたりを繰り返することは当然、誰しも経験することです。
そして気が付くと、じりじりと負けの金額が増えていた・・・という人は多いです。

これは競馬の張り方が間違っていたと言えます。
負けを極力抑えて、堅実に勝ちを積み重ねていくことは不可能ではありません。

そして、最も大事なことはトータルで勝ち続けることです。

競馬で負ける人は負けるべくして負ける。
負ける賭け方をしているのです。

従来の負ける張り方を止めて、勝つべくして勝つ。
本気で勝つための競馬の勝負方法を徹底して実践することによってトータルで勝てる確率は飛躍的に高まります。

それでは競馬でトータルで勝つための具体的な手順を解説していきます。

一日に買うレース数を決める


全レースに張っていては勝ち続けることは出来ません。
1日に勝負できるレース数は2レースです。
プロとして稼ぐためには2レースに絞って勝てる賞賛がある本命レースのみで勝負します。

単勝メインで勝負する


全てのレースで馬連を買っていてはトータルで勝てません。
たしかに毎回のレース馬連を張ると全レースがワクワクして楽しいことは理解できます。
しかし勝つための勝負では本命レースのみに絞ります。

そして単勝メインで勝負します。
あくまでも本命馬は一つです。

しかし単勝のみではハイリスク、ローリターンで旨みが無いことは知っています。
そのため、一応複勝も買います。

この複勝は仮に外れてもお金が戻ってくる保険としての購入となります。
本命馬が当たれば儲け、外れても少し儲けとなり、どちらにしても儲かるように計算します。

単勝、馬連、ワイドの張り方


単勝を1とすると馬連は10%×2、ワイドは40%×2となります。

単勝に5000円
馬連に500円×2
ワイドに2000×2  これで合計1万円となります。

一日に賭ける金額を設定する


全レースで賭け続けるとお金がいくらあっても、すぐに無くなってしまいます。
勝負する金額はあらかじめ決めておきます。
具体的には1レースに付き1万円。
1日、本命の2レースで勝負するので出費は2万円となります。

先の述べた単勝メインの保険付きの張り方ならば仮に外れても、どれかはカスリます。
なので2万円損することはまずありえません。
当たれば大勝、負けても1万5000円前後に抑えられる計算となります。

勝てば大きく、負けても15000円以内の貼り方を繰り返すことによってトータルで勝てるようになります。
負けを極力抑えて、勝つときはガッチリと稼ぐという収支バランスを維持することが競馬で勝ち続けるためには大事なこととなります。

馬の情報を集める


競馬予測情報を多方面から集めて分析します。
1サイトだけでは情報に偏りが生じるので新聞、雑誌、WEBなどの幅広い分野から比較検証します。
ネットで情報を得る際には、競馬専門のフリーメールアドレスを作っておくと便利です。
そのアドレスに届くメールは、すべて競馬に関する情報のみという環境を作ると効率よく情報収集することが出来ます。


ネットで馬券を買う


競馬場に行けないという人にはネットで馬券を購入できるオンラインサービスがあります。
中央競馬は「 JRA(日本中央競馬) 」にて購入可能です。
地方競馬の場合は「 楽天競馬 」が地方競馬全場に対応しています。

総評

これらのスタイルを確立して、競馬に負けにくく勝ちやすい常勝スタイルを身に付けましょう。
トータルで勝ち続ける手法は一度身に付けると様々な場面で応用が効いてきます。



- mono space -