プラス収支!競馬調教目安−競馬総合情報

競馬予想、JRA情報、競馬レース、競馬データ、競馬コース、競馬血統、競馬ラップ、競馬調教、競馬コミュニティなど充実の、国内最大級の競馬予想情報サイトです。http://www.keibayosou.6.tool.ms/

競馬予想
血統種牡馬
血統種牡馬

血統詳細兄弟近親/同配合4代目/競馬は母父サンデーで充分/あの種牡馬の動画が見れる/あの馬は今/種牡馬DATA/血統と適性の解説/基本的な血統知識/サクラバクシンオー産駒の距離適性/血統入門/長距離G1血統が強い/基本的な血統知識:血統でわかること/万能血統で勝ち馬を見抜く競馬予想術/血統から見る競馬/血統と距離適正/血統とデータで競馬を楽しむ/血統を見る/距離適性/競馬は母父サンデーで充分/太陽のサイクルによる活性値計算/競走馬の活力/競走馬の疲労/系統と特徴・解説/サンデーサイレンス最終産駒成績/サンデーサイレンス代表産駒/戦績2位 キングカメハメハ160勝/戦績ディープインパクト1位183勝/ディープインパクト調教履歴/オルフェーヴル戦績/オルフェーヴル・コース別データ/オルフェーヴル距離別データ/オルフェーヴル馬場状態別データ/オルフェーヴル調教履歴/ジェンティルドンナ騎手コメント/ジェンティルドンナ次走へのメモ/ジェンティルドンナ出走時の談話/ジェンティルドンナ調教履歴

別冊宝島187★競馬血統読本-おカタい血統論をぶっとばせ!-★絶版重版未定本:楽オク中古品

別冊宝島187★競馬血統読本-おカタい血統論をぶっとばせ!-★絶版重版未定本:楽オク中古品
価格:1,100円(税込、送料別)



種  牡  馬   母の父SS以外 母の父SS   上昇率
ジャングルポケット  154万円  340万円  221%
キングカメハメハ   179万円  271万円  151%
サクラバクシンオー  164万円  224万円  137%
タニノギムレット   161万円  220万円  137%
クロフネ       147万円  200万円  136%
フレンチデピュティ  170万円  218万円  128%

母父SSにつけられるという点で、ロベルト系、ミスプロ系は貴重です。
父サンデーサイレンス×母の父デインヒルの配合
母系に内包するアルゼンチン血脈が活性効果をもたらしている。

【結論】今現在、おすすめ血統
サンデー系(ヘイロー)×ノーザンダンサー系
ミスプロ系×ノーザンダンサー系

田端到・加藤栄の種牡馬事典〈2014‐2015〉

新品価格
¥2,592から
(2014/5/14 08:59時点)




ディープインパクト産駒【重賞での適性・特徴】 2013-02-15 00:28:00
テーマ:ディープインパクト
独断と予断と感覚で書かれております。
なお、芝重賞限定です。

ディープインパクト・・・芝重賞適正
【産駒レベル】G1級
【距離適性】◎1600〜2000 ○2200〜2400
【得意競馬場】◎京都 ◎東京 ○阪神 
【苦手競馬場】中山 新潟

・初年度からG1席巻。マイル〜2000mに強い。
 競馬場は京都と東京に強く、特に京都の中距離では絶対に外せない。
 中山、新潟が苦手の部類。条件戦では大差がないが、
 重賞では割引が必要。

・2歳、3歳戦線での強さは特筆もの。
 しかし今年になってから勢い微妙・・・。
 このままおとなしいままとは思えないが、見極め必要。

・東京2400mで強いが、三歳限定戦だったり、
 ジェンティルドンナが軽斤量を活かしたジャパンカップなど、
 真のスタミナが問われるレースで勝てたとは思えない。
 長距離適性よりは、能力の高さで距離をこなしている印象。

・高速馬場の申し子。特に東京、京都の高速馬場でキレ味全開。

・ディープインパクトの現役時のイメージから、
 差し馬が多く強いイメージだが、実際は先行馬のほうが強い。
 前目につけられる馬のほうが成績が安定し、競馬場も問わない。
 特に上記の高速馬場では先行馬しか来ない。逆に差し馬が消せる。

・3歳春までは昇級戦でも全く問題なく通用する。
 新馬、未勝利勝ちが即重賞で通用し、
 むしろ使われている馬よりも狙いがある。
 その反面3歳秋からの条件戦勝ち上がり馬は重賞で壁にぶつかる。
 1600万下勝ちからの重賞参戦はほとんど成功しない。

・勝ちきれない馬は、ずっと勝ちきれない。
 使い込まれて3〜5着を繰り返す馬が多い。
 もちろん人気になって来ないから、
 きちんと見極めれば他から勝負できる。

・一度大敗した馬はその後要注意。
 なかなか元のイメージの強さに戻らない。

・総じて成長力がないので、4歳以降は勝率が下がると見るべき。

☆☆☆

キングカメハメハ産駒【重賞での適性・特徴】 2013-02-07 00:52:18
テーマ:キングカメハメハ
自分は重賞しか買わないので、
書けることは重賞での適性とか、特徴ということになると思います。
ちなみに芝の重賞限定です。条件戦やダートには全く当てはまらないと思います。

あと、自分の独断と印象を重視して書いておりますので、根拠に乏しいです。


キングカメハメハ・・・芝重賞適正
【産駒レベル】ギリギリG1級
【距離適性】○1200〜2400
【得意競馬場】○中山 ○京都 
【苦手競馬場】特になし

・リーディング上位で、ステイゴールド、ディープインパクトに加え
 現在の三大種牡馬の1頭に挙げられることもあるが、
 実際はそのイメージよりも産駒の能力の最大値は低い。
 ダートと産駒の全体平均でリーディングが上がっているだけで、
 重賞では特に強いわけではない。

・G1勝ちは、アパパネの牝馬三冠+α、
 ローズキングダムの朝日杯(JCは勝ったとは言えない。)
 ロードカナロアのスプリンターズSのみで、
 ダービーや、古馬混合の中距離戦など
 真に力が必要なG1では馬券対象すらほとんどない。

・スローペースが得意なのは有名で、ハイペースで沈む。
 ハイペースのほうが真の能力が問われる事が多く、
 それが苦手なことを見ても、競走能力自体はイメージより
 高くないことがわかる。

・季節限定な馬も多く、特に冬場が得意な馬が多い。

・一番の得意距離はマイル〜2000。
 ペースの落ち着きそうな東京1800Mなどで押さえたい。
 中山マイルも得意。東京のマイルは苦手。

・競馬場は割と選ばず走る。中山、京都は得意なほう。

・レベルの高そうな重賞やG1で人気をかぶっていたら、
 思い切って単勝から外して考えるのも手だと思う。
 逆に少頭数やペースの落ち着きそうな重賞では人気に応える。

・重・不良は得意。道悪では押さえておきたい。

☆☆☆

血統から距離適性を見る!

距離が合えば、実力以上発揮!

父、母父、父の母父、祖母の父までも遡っていくと、どの馬の影響力が大きいかによって個体差はもちろんあるものの、距離適性をある程度予測することができます。

[短距離〜マイル]
適正血統:サクラバクシンオーやジェイドロバリーの産駒

[中〜長距離]
適正血統:ブライアンズタイム、サッカーボーイ、サクラローレルなどの産駒

[万能]
適正血統:ノーザンテースト、サンデーサイレンスなどの産駒

その他、分からない血統は検索して調べましょう!結構詳細情報が出てくるものです。

☆☆☆

競馬 牝馬DNAの血統理論で大儲け―「スタミナ」は母系で決まる!距離適性の謎を解く



- mono space -